りそな銀行住宅ローン

りそな銀行女性向け住宅ローン『凛 lin』はどんなローン?

こちらでは、りそな銀行が提供している女性のための住宅ローンについてご紹介したいと思います。

 

 

りそな銀行が提供している女性向けの住宅ローンは、『凛 lin』と名付けられており、住宅ローン凛 lin凛 linフラット35の2種類があります。

 

 

 住宅ローン凛 lin

 

凛 linは、働く女性を対象にした住宅ローンで、大きく3つの特典があります。

 

【保証料が無料】

 

まず、保証会社の保証を受けることは一般の住宅ローンと変わりませんが、保証会社手数料(3万1500円)さえ支払えば、保証料が無料になります。

 

保証料は、ローン金額や支払い年数などによりケース・バイ・ケースで変わりますが、数十万円程度支払うことが一般的です。

 

 

【繰り上げ返済の手数料が無料】

 

また、繰り上げ返済を100万円以上行なう場合の手数料が無料になります。

 

一般の住宅ローンでは1回あたり3万1500円〜5万2500円程度を支払う必要があります。

 

 

【住宅ローン返済支援保険に無料で加入できる】

 

さらに、専用の住宅ローン返済支援保険に無料で加入することができます。

 

この保険では、万一怪我や病気で仕事ができなくなった場合に、最長3年に渡って住宅ローンの月々の返済やボーナス月の返済を補償してくれます。

 

また、天災による危険補償もついていますので、地震や噴火、津波などの自然災害による怪我が原因で仕事ができなくなった場合でも補償されます。

 

 

しかし、住宅ローンの金利優遇は、店頭金利から常時1.2%です。

 

これは、変動金利型でも、固定金利選択型でも同じです。ちなみに、凛 linでは、15年や20年の固定金利期間は選択できません。

 

一般の住宅ローンでは、自己資金の多さによって金利の優遇幅が変わりますが、1.4〜1.6%です。

 

従って、凛 linの方が金利面ではやや不利です。一般の住宅ローンでは、保証料を一括前払いではなく、金利に含めると0.2%の金利上昇になります。

 

そういう意味では、一般の住宅ローンの保証料を一括前払いして1.4%金利優遇と、保証料なしで1.2%金利優遇は同じ条件ともいえます。

 

 

 凛 linフラット35

 

次に、フラット35(機構買取型)にも女性向けローン凛 linフラット35という商品があります。

 

凛 linフラット35では、一般のフラット35に比べて、融資手数料が安くなっています。

 

タイプAでは、一般のフラット35が一律3万1500円であるものが、ローン凛 linフラット35では2万1000円に、タイプBでは一般のフラット35がローン金額の1.8%であるものが、ローン凛 linフラット35では1.6%と、やや優遇されています。

 

 

また、一般のフラット35では、繰り上げ返済は100万円以上でないとできませんが、凛 linフラット35では、特に最低金額の規制はありません。なお、繰り上げ返済手数料は無料になっています。


り住宅ローン借り換えの役立ちリンク集

住宅ローン借り換えランキング!金利と手数料一番お得は?【銀行比較!】
住宅ローン借り換えランキングを利用して今一番お得な銀行を知りましょう!金利や諸費用がお得な銀行をしっかり調べて少しでも借り換えがお得になるようにすることが将来のために重要なのです!
www.karikae-ranking.com/