りそな銀行住宅ローン

りそな銀行の借りかえ・住みかえ・建てかえのための住宅ローンとは?

りそな銀行では、一般的な住宅ローンや女性向けの住宅ローン以外にも、借りかえ・建てかえ・住みかえなどを対象にした住宅ローンなど、借りる側のニーズに応じたきめの細かい住宅ローンを展開しています。それらの概要をご紹介します。

 

 

 

りそな借りかえローン

 

他の金融期間で契約している住宅ローンから、りそな銀行の提供している住宅ローンへ借りかえることができるローンです。

 

一般に前の住宅ローンに比べて

●金利が1%以上安い
●ローンの残高が1000万円以上ある
●残りの返済期間が10年以上ある

 

などの条件に全て当てはまる場合には、住宅ローンを借りかえたほうが、総支払額が安くなるケースがあります。

 

 

新たに住宅ローンを組むわけですから、ローンに関する諸費用をもう一度支払う必要があります。

 

従って、最低諸費用分以上は安くなる住宅ローンに借りかえないと意味がありません。

 

住宅ローンを借り換える場合に、担保となる資産価値が目減りしていると、ローン残高よりも担保評価額のほうが少ない場合があります。いわゆる担保割れの状態です。

 

りそな借りかえローンでは、このような状態でも融資が可能です。

 

最大、担保評価額の300%までのローンを組むことができます。

 

 

りそな借りかえローンの場合、当初型の金利割引は、一般の住宅ローンと同じです。

 

全期間型については、割引幅は1.5%となっています。

 

 

りそな住みかえローン

 

現在の住居の住宅ローンが終わっていない段階で、別の住居を購入して、移り住みたいというケースもあると思います。

 

その際、担保評価額よりローン残高の方が多い場合、差額分を差し入れないと、元の住宅ローンを解消することができません。

 

りそな住みかえローンでは、新規住宅の担保評価額に加え、元のローンの差額分を最大2500万円まで融資が可能です。

 

元のローンの差額分に対する金利は、りそな銀行の融資時点の金利が適用されます。

 

しかし、りそな住みかえローンでは、金利優遇がありません。また、親子二世代型の取り扱いもありません。

 

 

りそな建てかえローン

 

現在の住宅を建て替える場合にも、担保割れの状態であれば、ローンを解消することが困難になります。

 

りそな建てかえローンでは、新築建物を加えた担保評価額の300%まで融資を受けることが可能です。

 

しかし、りそな住みかえローンと同様に、金利優遇が適用されませんので、新築分の費用も、元のローンの差額分も、店頭金利での融資となります。

 

また、りそな建てかえローンでは、親子二世代型としてローンを組むことも可能です。


住宅ローン借り換えのおすすめリンク集

住宅ローン借り換え比較!【ランキングおすすめ銀行は?】
住宅ローン借り換えは金利を比較すれば大丈夫!今最も条件のいい住宅ローンがわかるランキングもおすすめのお役立ちサイトです。
xn--r8j3gwjwbr0b0d9567ausbvx8c3ft21vqr8h.com/