りそな銀行住宅ローン

住宅ローンはどこにするかお決まりですか?

 

 

■りそな銀行住宅ローンってどんなローン?■


 フラット35や女性向け住宅ローン、借り換え・住みかえ、省エネ・エコ住宅
  用など多彩なローンプランがある。

 金利プランの種類も多く希望する返済方法をとることができる。
 怪我や病気、もしもの時を考えた保険が充実している。
 火災や地震などに対する保険を割安で追加することができる。
 女性のことを考えた「住宅ローン凛 lin」と「凛 linフラット35」がある。

 

もっと、りそな銀行住宅ローンについてお調べになりたいという方は...

 

りそな銀行の住宅ローンの特徴、メリット・デメリットは?

 

このサイトでは、りそな銀行の住宅ローンについて、特徴やメリット・デメリットなどをお伝えしたいと思います。

 

まず、りそな銀行とは、どのような銀行なのでしょうか?

 

りそな銀行は、りそなホールディングス傘下の都市銀行で、連結資産は三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの3大メガバンクに次ぐ、日本第4位の大手銀行です。

 

「りそな」とはラテン語で共鳴せよ、響きわたれという意味のresonaが語源とのことです。

 

りそな銀行は、大和銀行とあさひ銀行(旧埼玉銀行と旧協和銀行)が合併して誕生しました。その際、単に合併するだけでなく、旧埼玉銀行の流れを受けた部分を埼玉りそな銀行として分割しています。信託部門は、りそな信託銀行として分社化していましたが、2009年に再統合しています。信託部門を同一銀行の業務として行なっているのは、都市銀行の中ではりそな銀行のみです。

 

2003年に、りそな銀行の不良債権処理の取り扱いや資産の取り扱いについて見直しがあり、りそな銀行の自己資金比率が2%台となりました。国内基準が4%ですから、それを大きく下回る事態となったわけです。その結果、2兆円近い公的資金が注入され、りそな銀行は事実上国有化されました。その後、全社員の給料削減やリストラなどにより経営は回復基調にあり、現在では公的資金の早期変換をはかっています。

 

りそな銀行では、個人向けの融資事業として、住宅ローン,カードローン,フリーローン,マイカーローン,教育ローン,リフォームローンなどを取り扱っています。

 

では、りそな銀行はどのような住宅ローンを提供しているのでしょうか? 

 

りそな銀行の住宅ローンの主な特徴を簡単に列挙すると、下記の通りです。

ポイント1   基本となる住宅ローンやフラット35以外に、女性向けの住宅ローンや借りかえ,住みかえ,建てかえを対象とした住宅ローン、省エネ・エコロジー応援!!住宅ローンなど、多彩な住宅ローンプランが用意されています。

 

ポイント2 「金利プラン当初型」、「金利プラン全期間型」、「超長期(全期間)固定金利型」、「フラット35(機構買取型)」と、多彩な金利プランから、自分にあった金利スタイルを選ぶことができます。

 

ポイント3 住宅ローン関連の保険制度として、団体信用生命保険の「ワイド団信プラン」、「3大疾病保障特約」や、住宅ローン専用火災保険、住宅ローン返済支援保険が用意されています。

 

ポイント4 ATM手数料キャッシュバックサービス、インターネット一部繰上返済、住宅ローンご利用者プランなどの住宅ローン利用者向けサービスを受けられます。


関連サイト

りそな銀行カードローン審査!口コミ増額情報【借り入れの評判】
りそな銀行カードローンの審査に通過するための条件って知っていますか?ここを知っておくだけで、審査に通りやすくなること間違いなし!一発審査通過を目指す人必見!
www.bankcard-loan-shinsa.com/


りそな銀行住宅ローンの種類はどんなのがある?

こちらでは、りそな銀行が提供している住宅ローンの種類についてご紹介したいと思います。

 

 

 

りそな銀行は、非常に多くの住宅ローンや金利プランを展開しています。それぞれのプランの概要は、以下のとおりです。

 

 りそな住宅ローン
りそな銀行の最もベーシックな基本となる住宅ローンです。変動金利方式と固定金利選択方式を取り扱っており、店頭金利から、ローン返済当初の金利優遇を大きくした「当初型」と、ローン返済期間中一定の金利優遇を受けられる「全期間型」の2種類の金利プランがあります。

 

 りそな住宅ローン(親子二世代型)
現在同居しているか、将来同居を予定している親子が二世代にわたって、住宅ローンを返済するプランです。但し、フラット50のように返済期間を35年以上に延長できるわけではありません。

 

 りそな住宅ローン<超長期(全期間)固定金利型>
りそな住宅ローンの金利方式を全期間固定金利型としたプランです。

 

 りそな住宅ローン【フラット35】(機構買取型)
住宅金融支援機構と提携して、長期固定金利型の住宅ローンを比較的低金利で提供するプランです。

 

 りそな借りかえローン
他の金融機関で住宅ローンを組んでいる人が、りそな銀行の住宅ローンに借りかえるプランです。一般の住宅ローン金利よりも、金利が優遇されるケースもあります。

 

 女性向け住宅ローン・借りかえローン『凛 lin』
働く女性を対象とした住宅ローンや借りかえローンです。保証料が無料になりますが、その分ローン金利はやや高めに設定されています。

 

 女性向け住宅ローン『凛 lin』フラット35(機構買取型)
働く女性を対象としたフラット35のプランです。一般のフラット35に比べて、融資手数料などが安く設定されています。

 

 省エネ・エコロジー応援!!住宅ローン
東京電力の電力需給を受け、電気給湯機(エコキュート)およびIHクッキングヒーターの設備を備えた住宅を新築または購入する人を対象としたプランです。

 

 りそな住みかえローン
現在住んでいる家や土地の値下がりが原因で、売却してもローン残額を返しきれないなどの状況をカバーして、新しい家への住みかえをサポートする住宅ローンです。

 

 りそな建てかえローン
現在住んでいる家の建て替え資金を借り入れる際に、返済中の住宅ローンが障害になっているなどの状況を解決して、建てかえをサポートする住宅ローンです。

 

 りそな諸費用ローン
不動産仲介手数料、保証料、火災保険料、登記料、引越費用などの住宅取得に関する諸費用をサポートするローンです。

 

 りそな「すまい・るパッケージ」
りそな住宅ローン「フラット35」(機構買取型)と併せて、所要資金額の最大100%まで融資額を広げたローンです。


住宅ローン借り入れの参考になるサイト

住宅ローン借り換えシュミレーション研究
住宅ローン借り換えを考えたら、まずはシュミレーションでどれくらい節約できるのか、どれくらいメリットがあるのかを調べましょう。住宅ローン借り換えシュミレーションの注意点としてはできるだけ具体的に、実際の状況に近い条件でシュミレートすることです。手数料や諸費用がいくらかかるのか、金利差によってどれだけ節約できるのか、そのバランスを見ながら、実際に借り換えができる銀行を選んでください。